11月末までの収容定員制限の緩和について

2020年9月25日(金)

11月末までの収容定員制限の緩和について

 令和2年9月11日付け事務連絡、内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室長通知を踏まえ、大声での歓声、声援等がないことを前提としうるもの(例:クラシック音楽コンサート、演劇等、舞踊、伝統芸能、芸能・演芸、公演・式典、展示会 等)の開催については、必要な感染防止策を徹底した上で、業種別に策定された感染拡大防止ガイドラインを遵守することを条件に、当面11月末まで、当館の収容定員50%以内を100%以内に緩和することとしました。
 なお、今後の国の通知等により、人数上限等を変更する場合があります。
 ご利用にあたっての詳細内容については、事前にお問い合わせください。
 また、参加者が1,000人を超える大規模イベントを開催する場合は、事前に相談してください。
「大規模イベント等の開催に伴う事前相談票」様式はこちら

〇必要な感染防止策
・発熱時や体調不良時の来館控え、検温の実施
・マスク着用の徹底
・施設内での会話の抑制、咳エチケット
・入館時の手指の消毒や施設内での手洗いの徹底
・人と人が触れ合わない程度の距離の確保
・窓と扉を開閉し、定期的(30分に1回)な換気
・接触確認アプリ(COCOA)の活用 など

【ご来館される方へのお願い】
◆発熱・咳・全身痛などの症状がある場合は来館を控えてください。
◆必ずマスクを着用してください。また咳エチケットを徹底してください。
 ただし、マスク着用であれば隣席の者との日常会話程度をしていただいても結構です。
◆アルコール消毒液を設置しておりますので、入館時に手指消毒をしてください。
◆人と人が触れあわない程度の距離を確保してください。
◆スマートフォンをお持ちの方は、「接触確認アプリ(略称:COCOA)」をインストールし、感染症拡大の防止にご協力ください

【主催者へのお願い】
◆上記【ご来館される方へのお願い】の5項目に加え、扉と窓を開閉し、定期的(30分に1回)な換気をしてください。
◆体調のすぐれない方の参加は、させないようにしてください。検温器の貸し出しを行っていますので、入室時に参加者全員の検温を行ってください。
◆湯呑などの貸出は中止させていただきます。
◆出席者の氏名及び緊急連絡先を把握しておいてください。
 (感染者が発生した場合など、保健所等公的機関への提出が必要になります。)
◆利用内容(管楽器演奏など)によりマスク着用が困難な場合は、利用開始前、休憩時、利用終了後には必ずマスクを着用してください。
◆大声での歓声・声援が想定されるもの(例:ロックコンサート、ポップコンサート等)については、収容定員50%以内を継続します。
◆感染防止への取組をチェックリストとして確認するため、同意書の提出をお願いいたします。
貸館施設の利用条件同意書


(参考) ◆
令和2年9月11日付事務連絡内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室長通知

 【別紙1】当面11月末までのイベント開催制限の考え方について(概要)
 【別紙2】大声での歓声・声援等がないことを前提としうるものの例
 【別紙3】収容率及び人数上限の緩和を適用する場合の条件について
 【別紙4】感染防止のチェックリスト
 【別紙5】コンサート・演劇・スポーツイベント等の収容率(目安)
 【別紙6】展示会・お祭り・野外フェス等の収容率

劇場、音楽堂等における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン更新版
(公立社団法人全国公立文化施設協会ホームページ)

お知らせ・新着情報

橿原文化会館 Facebook